fc2ブログ
2017-09-30

結婚迷走記

2015年12月に中国公開の映画です

444.jpg


夏にレンタル開始になってTSUTAYAで借りてきました

ネット小説の映画化です

『杜拉拉追婚記』が原作です

この小説四部作の二番目だそうです

中国で大ヒットしてテレビドラマ化2回 映画化1回

主演
アリエル・リンちゃん
ヴィック・チョウ君
チェン・ボーリン君


内容は

今の日本では語りつくされた内容です
80年代の日本で良く語られた女性たちのお話です

主人公ララは33歳 アリエルが演じています
恋人なんつったっけなぁーワンシュー❓ワン君はヴィックが演じています
5年間一緒に暮らしています
同じ会社に勤めてたんだけどカメラマンになりたくて会社を辞めて頑張ってきたワン君
ララは年齢からいってももう結婚したいんだけどなかなかうまくいかない
ララからワン君に結婚の話をしてもまだ早いと
だけど
実家の母から来る電話はまだ結婚しないのかって事

しかも会社では22歳の部下が 先輩の席に必ず私が座りますから とか言い出して
せめて仕事くらいは頑張って上に行きたいと残業をものともせずに頑張るララ
そんな時社長が運動中ケガ
とても重要なプレゼンがあるんだけどララが社長の代わりにプレゼンすることに・・・
陳会長はララの会社にとって超重要な会社その役をチェン・ボーリン君が演じています
ララのプレゼンが気に入った会長はララに個人的に興味を持つ
積極的にララにアプローチする会長

王君との答えの出ない恋愛
だけど仕事でも認められたいし・・・
愛と仕事とどちらが重要なのか・・・

王君は愛情が深い人だからララと会長の事判ってもココロからララを出せないでいる
ララは会長からプロポーズされた瞬間に何が大切なのか気が付く

まっ骨格はそんな感じの内容

その他もろもろ色んな肉付けはあるんですが

中国の女性たちはこんな感じで今頑張ってるんだわね

だから共感を得られるんでしょうね

前に書きましたが今の日本では共感得られるのは難しいかもしれませんね

女性がひとりで生きるのが難しくない社会になってきてますからね

つまりは結婚が全てって社会じゃなくなってきてますから

でも・・・

男性は何十年経っても結婚となると責任とか考えちゃって踏み切れないってのは古今東西同じなのね

なんたって主演の3人が私の ドストライク です

ヴィックは何年ぶりにお会いしたでしょうか・・・

F4の仲じゃ一番で二番がジェリーでございます

台湾俳優はジョセフ・チェンが一番です

今年35歳になったんだねぇ ジョセフ❤

と関係ない話に想いを馳せつつ

★ ★ ★

あげちゃいます

これは脚本云々ではなく間違いなく主人公の3人が私の大好きな3人だからです

ほんでララの小生意気な部下役でアフタースクールのイム・ジナちゃんが出てたけどなんか3人の中にひとりやっぱなんか違うんだけど・・・

何が違うってやっぱ中華系じゃないから雰囲気違うし・・・

こーゆーのに韓国芸能人は・・・

主役なら何ら問題ないんですがこーゆー別にジナじゃなくてもって位置の役柄は・・・いらないと思う

と正直書いてみました
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mina3103

Author:mina3103
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ