fc2ブログ
2014-02-03

はなとゆめ

時代小説で有名な 冲方丁氏の ‘ はなとゆめ’ 単行本を読みました




冲方丁氏は男性主人公の時代物が有名ですね




‘光圀伝’ ‘天地明察’ なんかはファンも多いんじゃないでしょーかねぇー
 



‘天地明察’なんかは映画化もされてますしね




ubu.jpg




お話は 清少納言 の1人語りで中宮定子との思い出を軸に定子寄りの目線で語られています


宮中に上がって女房になるには当時トウが経っていた28歳の清少納言


17歳であった中宮定子の性格・才能・容姿全てに惚れ込んで 何があっても中宮定子を守っていこうとする清少納言


でも歴史はもう結末が出てるので承知でしょうが・・・


一条帝の愛情を一身に受けたけど最後は政権闘争に巻き込まれ自身としては不本意な事も多かったんじゃないかと思われる中宮定子の生涯


清少納言に語らせています


無論 清少納言自身の人生も語られてるのでそこも面白かったです




後世の人たちから見たら華やかな宮中生活のイメージが強い平安時代


一族の期待を一身に受けて14歳の時に12歳の一条帝のそばにあがった定子


σ(o^_^o)の想像を超える思いがあったんであろうと推察はできます


現代のようにいつまでも子供ではさせてはくれなかった時代のお話です

プロフィール

mina3103

Author:mina3103
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ